2017年07月20日

最近気になる事

代理掲載者 N.T

 梅雨の終わり掛けになって、大雨やゲリラ豪雨で洪水による浸水害や土砂災害等が各地で発生し、大きな被害が出ている事が報道されている。
 被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧をお祈りしております。

 「劇団かがやき」でも、少し困ったことができました。1カ月前に1人、退団した人がいたのと、それに加え、最年長(92歳)の方が家で転んでケガをされ、当分、出演が不可能となってしまいましたので役者不足になってきたのです。「困った、困った、こまどり姉妹!」です。
 ※<60歳前後の若手の入団者を切に希望します。2~3名>

 「劇団かがやき」のボランティア慰問公演は来年の7,8月まで予約でいっぱいですので、健康に気を付けて元気よく公演を続けて行かねばなりません。
 それに、毎年開催される西生涯学習センター主催の西ふれあいまつりで(今年は10月29日(日)に)初披露される新作劇の稽古も同時にしていかなければなりません。
 ※<長ゼリフ、覚えられるかなぁ?不安です。>

 8月の公演は昭和文化小劇場です。この公演はシニアの皆さんが生き生きと日々を過ごされるようにと昭和区社会福祉協議会が主催されるイベントです。私達「劇団かがやき」も、こうした社会福祉活動に携わっておられる皆さんと協力し合える事はとてもやりがいを感じるし、嬉しく思います。
 ※<社会福祉協議会の皆さん、8月のイベント、共に楽しく成功させましょうネ!
田中 進

 入団希望の人は下記へ連絡下さい。
 問い合わせ先 西生涯学習センター 052-532-1551
    または シルバーボランティア劇団かがやき 会長 田中 進
                       携帯電話 090-1783-7980
  

Posted by かがやきちゃん at 00:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月01日

華を咲かそう

代理掲載者 N.T

田中 進

 4月6日(木) 花見だ! 全て用意した! 桜の下だ! が、急に暗くなり雨が降り出した!! 
また、今年も中止・・・。 でも~4月20日(木)名駅「永生苑」での公演で華を振りまいて来ました。
 有名な童謡詩人の「金子みすゞ」が、こんな詩を書いています。「灰」です。
 「花さかじいさん、はいおくれ、ざるにのこったはいおくれ、わたしはいいことするんだよ。
  さくら、もくれん、なし、すもも、そんなものへはまきゃしない、どうせ春にはさくんだよ。
  一度もあかい花さかぬ、つまらなそうな、森の木に、はいのありたけまくんだよ。
  もしもみごとにさいたなら、どんなにその木はうれしかろ、どんなにわたしもうれしかろ。」

 お芝居をやりたい元気のある人を男女共募集してます。
 このブログをご覧の55歳以上のあなた、一緒に華を咲かせませんか。

 問い合わせ先 西生涯学習センター 052-532-1551
 または シルバーボランティア劇団かがやき会長 田中 進  携帯電話 090-1783-7980

  

Posted by かがやきちゃん at 19:38Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月01日

嬉しい贈り物

                               代理掲載者 Y.N

 2月中旬 友だちから小包が届いた。
ずっしりと重く、開けて驚いた。
公演の舞台に投げて下さる”おひねり”だった。

添書があり 「高齢なのでいつ渡せるか分かりませんので
お預かりします」 と----。
「かがやき」をとても大切に思って下さるお一人だ。
芝居を観て下さるだけで嬉しいのに---。
何と優しい心だろうか。
感謝で眼がうるむ。

短歌
 「負に思ふ 老い斥けて 新しき
  台本手にす 次の舞台の」
                             H.S  

Posted by かがやきちゃん at 22:43Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

会長へオマージュの1句

                                   代理掲載者 Y.N
今日(2/9)は朝から雨---。
月に1回の慰問公演だ。何となく心が引き締まる。
場所は熱田区アウラ神宮南。演目は水戸黄門シリーズ。
皆さんに握手して再会を約束した---。

会長へオマージュの1句

「 媚びのなき 気遣ひ常に 淡々と
  劇団支ふる 君の温顔 」
                       H.S
                     
  

Posted by かがやきちゃん at 21:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

会長の思い

代理掲載者 N.T


 近頃、この世の中、物騒になってきましたよね。こんなご時世こそ「悪を討つ!」。そう、お馴染み「水戸黄門漫遊記」はいかがですか?平均年齢75.5歳の男女が演じまくります捧腹絶倒の喜劇!
 「その年で、ようやりゃぁすわ!」とよく言われます。そうなんです。四苦八苦してセリフを覚え、練習に練習を重ね、老人施設を中心にもう22年慰問公演を行っています。お客さんと気持ちをひとつにして悲しんだり笑ったりして…。笑うことで悪を追い払うのです。節分の豆まきのように!
 さぁ、今年も皆さんの処へ「かがやき参上!」。楽しんで下さいネ。乞うご期待!!

お知らせ
 「劇団かがやき」では今後も永く、皆さんに楽しんでいただけるよう若返りを図るため、60歳前後の若手女性を2、3名募集しています。希望者は下記へ連絡下さい。

 シルバーボランティア劇団かがやき  会長 田中 進  携帯電話 090-1783-7980
  

Posted by かがやきちゃん at 17:37Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月27日

総会

 総会が終わり、役員が決まりました。と言っても、ほとんど留任です。会計と会計監査が代わっただけです。事の始まりは会長の「去年、一年間会長をやって来て、最近ようやく慣れてきたところで代わるのはなんかもったいない気がするからもう一年やってもいいよ。」の告白により、他の役員も「いいよ。」と、留任となった次第です。総会のメインエベント・役員選出はすんなり、あっさり、簡単に終わってしまいました。
 では、主な役員の名前を紹介してみましょう。
 ・会長:田中 進   ・副会長:河村秀政  ・会計:竹内久子 
 ・会計監査:丹羽幸雄  ・書記:高柳直幸
 ・舞台監督:田中 進 & 河村秀政  ・顧問:大河内利秋  ・相談役:椎野久枝
 以上のメンバーが中心になって今年も頑張っていきますので、よろしくお願いします。
by N.T
  

Posted by かがやきちゃん at 00:38Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月08日

始動!

 明けましておめでとうございます。皆さん、よい年を迎えられたことと思います。

 劇団かがやきは1月5日(木)に初稽古で早速、始動しました。例年は年初の1回目には全員で総会を行い、会長や会計等の役員を選出したり、昨年度の会計報告や行事報告をしたりするんですが、今年は次の週1月12日(木)に慰問公演が控えていたので稽古にして、総会は3週目になりました。
 ちなみに、公演先は「医療法人 杏園会 介護老人保健施設 かなやま」様です。
 
 昨年度の公演先及び回数は次の通りです。
  老人施設 = 9回  公共施設(地区会館・生涯学習センター・コミセン)= 3回

 さて、本年度の公演依頼状況ですが、年内はほぼいっぱいの状況です。
 本当にありがとうございます。

 新たな公演依頼は実施するまでに少々期間を要しますので、
 申し訳ありませんが、しばらくお待ちくださるようお願いします。
by N.T

  

Posted by かがやきちゃん at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月13日

中日新聞に紹介されたよ!

 先週、中日新聞に紹介記事が掲載されました。
 メンバー三人のコメントも交えながら劇団かがやきのことを簡単明瞭にうまく書いていただいた。



 これからも気負わず、急がず、穏やかな気持ちで活動していけばシルバーが数段上のプラチナになれるかも?
BY N.T
  

Posted by かがやきちゃん at 19:10Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月12日

二つのおまつり公演

 二つのおまつりでの公演が終わりました。どんなおまつりだったかと言うと一つは西生涯学習センターの西ふれあいまつり(10/23(日))。もう一つは中川区富田地区会館の会館祭り(11/5(土))です。
 どちらのおまつりも、その施設を利用している各グループの発表会です。

 西生涯学習センター西ふれあいまつりは我が劇団かがやきの活動の本拠地西生涯学習センター主催のおまつりですので劇団かがやきの活動成果として毎年発表の公演をしています。それも、新しい演目で!です。新しい演目の初演となります。そして、その演目を慰問公演等で一年間上演するのです。
 さて、その初演の出来はどうだったのでしょうか?と言うと、少しセリフが出てこずに戸惑ったところもありましたが、初演と言うのはどうしたって上がってしまいますので致し方ないと思います。そんな時、お客さんから「がんばって!」と声援をいただきました。ありがとうございました。嬉しかったです。そして、もう一つ嬉しかったことは4年ほど前に病死された団員(女性)の娘さんが今年も遠路はるばる見に来て下さったこと。でも、わざわざ来るのは大変な労力だと思いますので無理をされず、体には十分気を付けて頂きたいです。

 富田地区会館祭りでは招待公演として広い体育室で上演しました。100人弱の多くのご近所の方々が来てくださいました。新しい演目での公演は2回目なのでセリフ忘れは少なくなりました。その分、演技が良くなりお客さんの拍手や笑い声が多くなったように思います。楽しんでもらえてると感じました。終演後の「また来てね!」の声にふっと気持ちが安らいだのは私だけだったのだろうか。

 いつも暖かいお客さんに見守っていただいていることに感謝、感謝です!
 そして、西生涯学習センターと富田地区会館の職員の皆さん、お世話をお掛けしました。
 ありがとうございました!
by N.T

  

Posted by かがやきちゃん at 14:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月21日

新しい演目

ブログの更新が随分遅くなりました。何かあったと言う事ではなく、投稿者全員が単に忙しさにかまけて書き込めなかったのです。お許しを!

8月初めに新しい演目の台本ができ、10月23日(日)の西生涯学習センター『西ふれあいまつり』の公演に向けて稽古に励んでいます。今、新しい演目と書きましたが、実は6年前に上演し、好評だった演目を再演する事になったのです。これは先生の体調が6~7月、非常に悪かったので、台本を書く体力、気力が無かったからなのです。まあ、仕方がないと思います。でも、やはり新作を望む強い声は当然あります。来年は是非・・・。

新しい演目は『水戸黄門漫遊記 パート8 ─ 母子草、芝居小屋に花開くの巻 ─』。あらすじは同じですが、途中の寸劇を2~3ヶ別のものに変更して“パート5”から“パート8”となりました。
この“パート5”は実は私が6年前、入団した時に上演していた演目で、初めて音響係として音を出した記念すべき演目です。最初の2~3ヶ月は心臓バクバクでの音出しでした。そんな、こんなで思い入れが強い演目でもありますので、まずは最初の『西ふれあいまつり』の公演を是非、成功させたい。

稽古が進むにつれ面白さが増してきている。配役も3~4人を除いて、“パート5”とは殆どの人が変わったので雰囲気が変わり面白くなっています。特に、この3~4年の間に入団した“パート5”を知らない役者たちに注目です。彼等がどう演じ切るのか、毎回、舞台袖から音を出しつつ横目で眺めて楽しんでいる筆者です。皆さんも『西ふれあいまつり』に是非、見に来て、どう変わったか見極めてみてください。
by N.T

  

Posted by かがやきちゃん at 19:58Comments(0)TrackBack(0)